犬を迎えるには?~里親募集中 かりんとうちゃん

こんにちは!DonnaDogLifeでトレーニングをしていて、NPO法人はぴねすDOGにて犬の保護活動をしている間柴です。今回も御一読ありがとうございます。

さて、今回は犬を迎える前の心構えについて書かせてもらいます。
わたしはいつもクライアントさんにも里親さんにも『飼いたい犬と飼える犬は違う』と言ってます。例えば、高齢で体力もなく仕事もして留守なのに、ラブラドールの子犬は飼えません。買えません。ではなく、飼えません。です。
飼うということは、ご飯をあげて、水をあげて、庭を走らせとけばいいのではない。
人も犬も不幸になるのが見えてます。
過去に出会ったご家族様が、留守番時間10時間、人の子供も幼くて、夜も忙しく。それでも赤ちゃんわんこを迎えた方がいます。サークルの中で帰宅したら毎日おしっこうんちまみれだから、どうにかして欲しい。時間がなくてサークルの中に入れてる時間が多く、吠える。やめさせたいとの依頼でした。
言いたいこと分かりますね。わんこの選び方が間違ってるんです。
可愛いから、と自身の生活や余裕の時間を考慮せずに飼ってしまったので、人も毎日うんちまみれになる犬も辛い日々を過ごしていたようです。

80代のご夫婦が昔飼っていたからとゴールデンの赤ちゃんを迎えました。散歩で引っ張られまくってるおばあさん。もぅわかりますね。ゴールデンの子が高齢になって、介護が必要な時に、80代のご夫婦様は10年先15年先を考えて迎えられたのでしょうか??飼いたい犬を考えることなく飼ったばかりに、素晴らしい犬との生活になるはずのものが、辛く楽しくない日々になってしまいます。

マッチングと言いますが、生活や家族構成、フォローしてくれる方がいるかどうか、時間や環境を考えて、飼いたいの気持ち先行ではなく、飼える犬かどうか?ご自身だけで判断が難しい場合は、知り合いや愛護団体の人に相談してみてください。客観的に見てもらう事は意外と参考になりますよ(^^)
せっかく迎えたわんこも人も明るく楽しく幸せを感じれるように、迎える前から愛を持って考えてみましょう!

《里親募集わんこ》

名前ーかりんとう(♀)
犬種ーMix
年齢ー2~3ヶ月くらい
体重ー3kg(成長中)
性格ー元気ではしゃぐけれど、おっとりさんだと思います。食べることと走り回ることが大好きなかりんとうちゃん。目のカラーがブルーなのが特徴的です。何をするにも全力で取り組むハツラツ娘です。
体調ーフードを変えると下痢になりやすいですが、健康です。
トイレーサークルから出したり、ご飯の後には意識的にトイレシートの方へ誘導するようにしていますが、フリーにしていても結構トイレの場所まで戻ってしています。
留守番ーサークルの中で姉妹のおこげちゃんと一緒に大人しくお留守番しています。
散歩ーワクチンがまだの為、散歩には行けていません。
預かりから一言ー今が可愛い時ですよ〜!一緒に遊んで寄り添ってくれるご家族様をお待ちしております。

興味のある方は、「NPO法人 はぴねすDOG」までお問い合わせ下さい。