意思決定支援の相談援助「あなたにとってのハッピーとは?」

新年度が始まりました。今年の桜は少し早く、すでに満開を迎えて私たちの目を楽しませてくれています。良い一年になりますように。

さて、始まりの時期には、将来の夢や目標を考える機会が増えます。1月もそうですが、4月は、新学期のスタートや新しい仕事のスタート、新しい生活のスタートを迎えられる方も多いでしょう。寒い冬から解放されて、やる気も増す時期です。

ところで、私は仕事柄、利用者さんや相談に来られた方の将来について考える機会が多いです。むしろ、それを考えるのが仕事そのものであると言えます。将来の夢や、自分のしたい事、自分のなりたい自分像など、他人の私が勝手に考えるわけにはいきませんので、ご本人の想いを共に探し、実現について考えることが必要です。

福祉の相談場面では、困りごとの的を絞って相談を伺う場面も多いですが、一方で、困りごとを前提とするのではなく、将来の暮らし方について考える場面も多いものです。人生の最終段階まで、どのように暮らしていきたいかということは、将来について考える大きなテーマの一つです。

憲法には幸福追求についての条文があります(13条)。人間は、具体的な内容は個人の差はあっても「幸せになりたい」という思いは誰もが持っているでしょう。「幸せ」というと大げさかもしれませんが、自分にとって良い状況にありたいと願うのは自然なことです。

「幸せ」とは何か、を考えると壮大な話になり、それを実現することは大きすぎてむずかしく思うこともあります。しかし、その幸せもひも解いてみると、目の前のささやかなことの積み重ねかもしれません。相談援助では、自分がこうありたいと願う内容とともに、こんなふうにしたい・してほしい、ということを伺い、具体的にどうすべきかを考えることが大切です。

「あなたにとって、ハッピー♪と思うことって何ですか?」「あなたが、うれしいって思うのはどんなこと?」「あなたが、良かった~ってホッとしたのはどんなとき?」そんな質問を繰り返しながら、日々の中での幸せなひと時を増やしていけると良いなと思います。

最近、ひょんなことから、「ノルディックウォーキング」を再開しました。7年ぐらい前に少ししていたのですが、途中で飽きてしまい放置していた、ノルディックウォーキングのポールを引っ張り出してきて、再開です。春ですから、何かとやる気がでます。ノルディックウォーキングは、棒を両手に持って歩くのですが、普通に散歩をするよりは棒を持つことで上肢を使い、運動量が増すようです。7年前はほとんど見かけなかったのですが、最近ではポールを持って歩く人をしばしば見かけます。気軽にできるので、「春だし、何か始めたいけど、何していいかわからない」と言う人には、おすすめです!

Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/canaria-club/www/wp-content/themes/mh-magazine-lite/content-single.php on line 21

Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/canaria-club/www/wp-content/themes/mh-magazine-lite/content-single.php on line 30
About 森保純子 51 Articles
兵庫県在住。「福祉×ICTで、毎日を安心安全に、心豊かに。あなたに寄り添う相談援助」をモットーに、『森のすず社会福祉士事務所』開業。成年後見等による高齢者・障害者個別支援、認知症に関する地域啓発活動、防災と福祉に関する啓発活動、スクールソーシャルワーカー、各種研修講師、Webニュースライターなど、ミクロからマクロまで広域な活動に取り組んでいる。毎週「月曜日はカレーの日」としてカレー店めぐり実施中。将来はカレーを食べながら話ができる相談事務所を開設したい。社会福祉士、介護支援専門員、2級FP技能士、第2級アマチュア無線技士。