柚子唐辛子ができるまで(4)

前回の続きです。

最後の振り返りで、それぞれが感じたことを話してくれました。

「最初は緊張していた表情が、だんだん柔らかくなって、自分の言葉で伝えられるようになってきたのが印象的だった。」

「一生懸命にされる姿を見て、自分が働き始めた頃のことを思い出した。」

「どうやったら伝わるのかな。この言い方のほうが伝わりやすいかな。といろいろ考えて普段のサービスを見つめなおすきっかけになって、あらためてお客さんと向き合いたいと思った。」

「教えるって難しいと思うし、教えることを通して、自分の仕事を振り返る機会になったと思う。」

「人に、ちゃんと自分の思いを伝えるのって難しいなと思ったのと、やはり、それをちゃんと伝えないといけないなと思った。」

「料理長を長くやってきて、常々自分の思いを伝えることの難しさを感じてきた。その“むつかしさ”をこういう場で、みんなで共有できるのかな。伝えることは難しいけど、伝わったらうれしい。」

「“できた。”という時の皆さんの顔がなんともたまらなくいい感じでした。」

「伝える」ってこういうこと。

「伝わる」ってこういうこと。

「難しいこと」だけど、

「難しいことをいっしょにしているんだ」と共有する。

そして、伝わったら、こんなにうれしい。

それをみんなで「体感」できる空間が生まれたと思います。

この経験が、「柚子唐辛子プロジェクト」につながっていくことになりました。

 

柚子唐辛子HP


Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/canaria-club/www/wp-content/themes/mh-magazine-lite/content-single.php on line 21

Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/canaria-club/www/wp-content/themes/mh-magazine-lite/content-single.php on line 30
About 坂本彩 28 Articles
坂本彩(彩社会福祉士事務所) 大学卒業後、20年間、知的障害のある人とかかわる仕事をする。2017年に、独立型社会福祉士事務所を開業。福祉施設のアドバイザーや研修講師、成年後見人の受任、大学の非常勤講師などをしている。障害のある人もない人も一緒に「学び合いの空間づくり」をしていきたい。社会福祉士、介護福祉士、障害者相談支援専門員、そのほか、漢方養生士指導士、漢方スタイリスト、薬膳アドバイザーの資格も持つ。