下半身まひでも再び歩けるようになる!

脊髄損傷で医師から一生車いす生活と言われた人が再び歩けるようになったとBBCニュースが報じています。

脊髄に電子機器を埋め込み、実際に歩く様子を撮影した動画も公開。

上の画像をクリックしてBBCの記事に飛ぶと動画画面が表示されます(最初の記事の中にも同じ動画が紹介されています)。動画では日本語字幕付きで仕組みをわかりやすく解説していますが、それによると脳は脊髄を通して脚に信号を送っていて、脊髄を損傷すると体が麻痺するけれど、機器で信号を増殖すれば再び歩けるようになるとのこと。しかもこの技術では損傷した脊髄の神経が修復される可能性もあるそうです。リンクしたのはスイスの研究ですが、BBCは9月にアメリカの研究も紹介していました。(モモ母)