「医師早川一光を語る会~西陣の医療から総合人間学へ~」

「地域医療・在宅医療のパイオニア」と称される戦後日本を代表する医療者・早川一光(6月2日没)を語り、志を引き継ぐ集まり「医師 早川一光~西陣の医療から総合人間学へ~」が12月15日(土)に立命館大学朱雀キャンパス5階大ホールで開催されます。時間は10時から17時まで。三部構成で、興味のある時間のみの参加も可能です。入場無料。「私も早川先生への思いやエピソードなどを語りたい」という発言希望者は、11月9日(金)までに申し込みが必要です。発言なしでの参加もなるべく事前に事務局に申し込んで下さい。詳しくはこちらへ。