初めてのヒョウ。

寒暖の差が激しい今日この頃。それが春らしいと言えば春らしいのですが、30度近くまで上がったかとおもうと、寒いくらいになったり、なかなか疲れます…。春ってこんなに温かいというか暑いものでしたっけ??

ところで、私が住んでいる地域では、火曜日の夜には直径2センチほどのヒョウが降りました。

ヒョウが降ってくる少し前、雷が音もなく光り続いていて異様な感じでした。大雨が降るんだろうなと思っていると、やがて雨が降り始め、だんだん聞いたことのない音に代わりました。マンションのドアをたたく、雨粒にしては異様に大きなコンコントントンという、ヘビーメタルな感じの高速に続く音。なんだろうな?とおもってドアを開けてみると、丸い大きな粒が吹き込んでいる…なにこれ、氷?もしかして、ヒョウ!?人生で初めて大きなヒョウをみて、ちょっと外に出たい衝動にかられましたが、痛そうなのでドアの隙間からそっと見ているだけにしました。

結局翌朝、車をよく見てみるとボンネットやルーフに無数の小さなへこみが…。車の身になると、痛かっただろうな…と思います。その日、駐車場などで無数の小さなへこみがある車をいくつも見ました。あのヒョウが降り叩いた間を外で耐えた車なんだなと思うと、何とも言えない気持ちになります。

しかし、自然の威力は恐ろしいですね。私が住んでいる地域よりもより西側に住んでいる人からは、雨どいやカーポートの屋根のプラスチックに穴が無数に空いたとか、屋根が壊れたとか、より大きな被害の話を聞きました。時にはヒョウはもっと大きなものが降るようなので、とりあえず人的な大きな被害を聞いていないのが不幸中の幸いかもしれません。

自然界では想像を超えたことが起こります。まさか、ヒョウが降り続いて朝起きてドアをあけたら氷の粒でできた壁がドアの間に立ちふさがっていた・・・というようなことはないと信じたいですが、何が起こるか最近はわかりません。

家の中からしばらく出られないことも考えて、水が出なくても大丈夫な分の飲み水と、電気やガスが使えなくても食べられる食べ物の備蓄は、しておきましょう。現在、我が家には、鯖缶とシーチキン缶、水、トマトジュース、α化米の炊き込みご飯やおにぎり、乾麺、などなど、各種備蓄をしています。

あとは、異様な雷など、見たことのない空の異常時には要注意です。落雷のリスクもあるので、外出時は身を護る行動を考えるのも大切です。

 

ヒョウです。あたり一面に、この丸いのが無数に…。つぶつぶが苦手な人(私もそうですが)にとっては、ちょっと背中がゾワっとする感じです。上空でこんな氷の粒ができるなんて不思議だなぁと思うのですが、地上を見ると勢いよく打ち付けたこの氷の粒の威力を実感。歩いていた人はヒョウがあたって痛かったと思います。建物が無数の粒で打ちのめされると、ものすごい音がして、テレビの音なんてかき消されて全く聞こえない状態になりました。そこそこ長くいきてきて、びっくり・・・。

 


Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/canaria-club/www/wp-content/themes/mh-magazine-lite/content-single.php on line 21

Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/canaria-club/www/wp-content/themes/mh-magazine-lite/content-single.php on line 30
About 森保純子 129 Articles
兵庫県在住。「福祉×ICTで、毎日を安心安全に、心豊かに。あなたに寄り添う相談援助」をモットーに『森のすず社会福祉士事務所』開業。成年後見等による高齢者・障害者支援、認知症の方と家族の支援ならびに防災と福祉の地域啓発活動、スクールソーシャルワーカー、各種研修講師などの活動に取り組んでいる。2022年から同志社大学社会学研究科の後期課程博士課程院生。カレーと豆好き。犬大好き。社会福祉士、公認心理師、防災士。介護支援専門員。第1種大型自動車免許、2級FP技能士、第2級アマチュア無線技士。