消費税増税凍結で7月衆参同日選挙??

今年は4月に地方統一選挙、7月には参議院選挙が行われる選挙イヤー。衆議院解散でダブル選挙という噂は昨年からありましたが、そうした動きが強くなっているように見えます。

その際には消費税増税を先送りというカードを切ると見る人が多い。増税はあくまで選挙に勝つためのポーズというわけです。

これまで消費税に関わった首相は失脚してきたというのが興味深い。では野党はというと、橋本新党など今ひとつピンと来ない動き。

「多くの国民の目覚めが必要。そのためにはメディアが動かなくちゃ」と室井さん。メディアが取り上げる話題が変われば、意識も変わる。今年はネットを含めたメディアの正念場ともいえそうです。(モモ母)