徴用工訴訟、和解への動きを日本政府が阻む

徴用工の問題で政府は5日、韓国を国際司法裁判所に提訴する方向で調整を開始したとのこと。ただし韓国側は国際司法裁判所での争いを拒んでいるため、今回は拒否となる可能性が高いようです。

テレビでは韓国に批判的な論調が大半のようですが、ネットは少し違います。

そもそも和解を探る動きがあったのに、政府が拒否したとの報道も。

いろんな思惑が絡んでいそうです。安易な韓国バッシングに煽られないようにしましょう。(モモ母)