何故、森友問題を追いかけなければならないのか?

昨年9月にTwitterのアカウントが凍結されてから、メルマガなどの有料コンテンツで情報発信している著述家の菅野完氏。新たに動画配信を始めたようで、初回のショートバージョンがYouTubeに投稿されていました。なかなか興味深い内容です。

森友を何故追いかけなければならないかというと、「日本は法の支配を否定するのか?」という問題を投げかけているからだと菅野氏。昨日記事にした近畿財務局が破棄したはずの文書を開示するニュースも殆ど話題にならず、「破棄されたのはこの国の正義だ」というコメントもネット上で見かけました。私たちが繰り返される不正義に慣らされ、モリカケ疑惑に興味を失いつつあることの恐ろしさを改めて思います。
尚、この記事は菅野氏の有料コンテンツをオススメするものではありません。ムービーは50分と見ごたえがありそうなので、視聴したい人は購入されたら良いと思いますが、無料のショートバージョンで十分と思う方も少なくないはず。私もその1人です。(モモ母)