子育てに更なる負担~妊婦加算と保育園給食費

今年4月から妊婦さんが受診すると税金がかかる「妊婦加算」が始まっていたことを初めて知りました。

妊婦税だ、少子化推進策、寧ろ妊婦は無料に、などのつぶやきが見られます。産んだら産んだで幼児教育・保育の無償化と言いながら、保育園の給食費は対象外とのこと。

こうした動きに「高齢者の医療費を削減しろ」「敬老乗車証を廃止しろ」といったつぶやきが必す見られるんですが、高齢者と若者の世代間対立は為政者にとって都合が良いだけ。「身を切る改革」って、どうなったんでしたっけ・・・(モモ母)