かわらじ先生の国際講座~今年は日露交流年

今年は日露交流年なのですね。

そうです。一昨年(2016年)12月、プーチン大統領が訪日したとき、2018年を日露相互交流の年にしようと決めたのです。いま郵便局に行きますと、「日露交流年」の美しい記念切手を売っていますよ。

(記念切手に関する情報はこちら)

何か具体的な催しはあるのですか?

ウラジオストクやハバロフスクなどロシア極東の都市では、日本の青年たちを招いて、色々な交流事業を行う予定です。10月にはロシアの国営放送が日本を特集する番組を放映するとかで、京都へもロケ隊が来ました。私も学生たちと少し案内のお手伝いをしましたよ。東京では今月10日から8月5日まで「ロシア・ソビエト映画祭」が開催されています。先月にはロシア・ガルーガ州知事一行が栃木県を訪問しました。このような地方自治体レベルでの交流はけっこう行われているようです。