TPP関連法成立で著作権保護期間が70年に延長

サッカーW杯ポーランド戦の日に強引に採決されたTPP(環太平洋経済連携協定)関連法案と働き方改革関連法案。経団連は早くも働き方の範囲拡大を要望している様です。TPPは農業への影響が懸念されますが、著作権保護期間が70年に延長されることは殆どノーマークでした。

著作権保護期間が70年になることで気になるのが、著作権が切れた文学作品をネット上で無料公開している「青空文庫」。


上の記事で「準備していたものが公開できず、ボランティア全体のモチベーションが下がるかも知れない」と語っていた青空文庫の大久保ゆうさんのtweetも。

 

働き方や農産物ほど注目されないけど、与える影響はかなり大きい。もっと早く気づくべきでした・・・。(モモ母)