追悼特別番組「早川一光 遺言~ラジオは空飛ぶ診療所~」

KBS京都ラジオで6月30日(土)午前7時から8時まで追悼特別番組「早川一光 遺言(IGON)~ラジオは空飛ぶ診療所~」が放送されます。「わらじ医者」と呼ばれ、今年3月の番組終了まで30年以上にわたってKBS京都ラジオで「早川一光のばんざい人間」のパーソナリティを務めた早川先生。西陣で長年在宅医療に力を注ぎ、多発性骨髄腫と診断された晩年には、在宅で療養を続けながら、医療を受ける立場、介護をされる立場になって初めてわかったことを、ラジオで語り続けました。そんな早川先生のたどり来し道を、生前の声を交えながら振り返ります。著書や新聞連載の一部を朗読で紹介しているのも、聴きどころです。誰が朗読しているかは聞いてのお楽しみ!  ナビゲーターは竹上和見さん。土曜の朝に早川先生、竹上さんの声が再びラジオから流れます。皆さん、是非、お聴きください。そして早川ファンの高齢者の方々にも「30日の朝に追悼特番が放送されるよ! 」とお知らせいただければ幸いです。