子育てに親はどこまでかかわるか

初めまして。橋本京子と申します。少し体が弱いながら,心理学の研究を進めたり,大学で週何回か心理学関係の授業を担当したりしています。また,4歳(秋には5歳)になる男児の母親でもあります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

今日は子育てに関わる記事を2本紹介します

その1

(3つリンクしましたが,一番上は最近Yahooに掲載されていたもので,元記事は下の2つのリンクにあり10年くらい前のものでもっと長いようでした。1番目のリンクを詳しめに書いたのが2番目と3番目か,と思います)

その2

なんとなく真反対の記事だなぁと思ったのでした。

前者は過保護でも愛情をかけてどんどんやってあげてくださいという記事。後者は教えすぎないほうがいいという記事。

4歳8か月の息子、できることがだんだんと増えてきた。私は自分のことは自分でさせたいと思う。私の母は、私ができることもできないことも何でもしてくれた。高校のとき私は皆勤賞に近かったが、それは母が起こしてくれたから。

息子にはそれはやめようと思う。起きなければ自分の責任、遅刻していきなさい。進路も自分で決めなさい。やりたいことがあったらやりなさい,ただしやれない場合もあるのでその時は親と1対1で相談しよう。

…でも実際、小学生中学生になったら、手伝ってあげちゃいそうな気がするなぁ私…

一応親としての目標は「息子が中学を卒業した後,相撲部屋に入りたいと言い出してもよく話し合って本人の意思が強固であるなら自己責任で進ませる」こと,ではある(いまのところ相撲に興味は示していないが)

最後に,こんなお父様お母様だったらいいなあ,の記事を紹介して終わります。


GUTE-URLS

Wordpress is loading infos from co

Please wait for API server guteurls.de to collect data from
headlines.yahoo.co.jp/hl