早川一光×渡辺輝人~93歳医師に39歳弁護士が聞く(2)

早川医師が受けた戦前の教育について弁護士の渡辺輝人さんがインタビューした貴重な記録の第二弾。当時は戦争に負けると思ったことは一度もなかった、勝つに決まっていると信じて疑わなかったと早川は言います。それほどの心の教育の怖さ、学生教育の怖さを孫やひ孫の世代もきちんと勉強し直さなければならないのではないか。人間は仏にもなるし、鬼にもなれる。話は人間論から、京都人の性格にまで及びます。(第一弾はこちら)